かじり好きな動物さんのためのワークショップ かじかじ大好き!
 トップページ>>畳・ござをかじっていたら   

動物さんが、たたみ・ござをかじっていたら・・・

あなたの動物さん、畳やござをかじっていませんか?畳やござをかじることは必ずしも安全とはいえません。

どうしてか?

「あ、糸(綿・化繊)が使われているからでしょ」と思われるかたは惜しい!もちろんそれも答えのひとつ。 大きな理由はもっと他にあります。

実は敷物用に使うことを目的で育てられたいぐさには、大量の農薬・着色料が使われている場合が多いのです。
具体的には・・・ 農薬〜使用回数6〜8回以上 有機リン系もあり。 着色料 〜畳表を青く(緑)みせるために使われ、魚毒性が報告されているマラカイトグリーン等が使われる といった事実があります。 このようなものを動物さんがかじる・・・・飼い主さんとしては放っておけませんね。

では、どうしていぐさ栽培は、安全ではない農薬や着色料を使ってしまうでしょうか?理由はシンプル。「食べ物ではなく敷物だから」です。

食べ物ではなく敷き物として使うため、安全性にあまり厳密ではないのです。
人間にとって食べ物でなくても、おうちにいる動物さんにとっては「食べてしまう」可能性が非常に大きいのです。
それだけではありません。敷物はさらに加工の際に染料や防カビ・防虫剤などさまざまな薬剤が使用されます。

こうした点から、畳やござについて動物さんがかじって食べてしまうことは避けたほうがよいと思います。

もちろん、 本来、いぐさという植物ははジャコウネズミが食料にしたり、 また野鳥(主に水鳥)が巣の材料にしたりと動物さんにとっては魅力ある植物です。
かじかじ大好きで使用しているいぐさは、化学農薬は一切使用せず、 防虫にはニンニクやキトサンなど自然の素材を利用した無農薬栽培ですので安心してお使いください。

   トップページへもどる   

Copyright © 2004-2017 かじかじ大好き! 運営 エクロ